EU 委員会、ナノ材料の定義を改訂

Date: 21 July 2022

EU 委員会は、2011 年に勧告 2011/696/EU で発表されたナノマテリアルの定義を改訂しました。改訂された定義はより正確で、化学組成とは無関係に、棒、繊維、管などの細長い形状を 持つ粒子も含まれます。また、改訂された定義では、板状の形状を持つ粒子の仕様を規定し、体積比表面積が 6 m²/cm³ 未満の材料に対する免責事項を追加しています。粒子の定義では、単一分子は除外されています。

改訂されたナノ材料の定義は、欧州連合官報(the Official Journal of the European Union)に掲載され、化学物質や医療機器など、EU のさまざまな特定の規制枠組みに適用されます。

詳細については、お気軽にお問い合わせください。

info@scc-japan.com |お問い合わせ