Biostimulant(バイオスティミュラント)

2022-01-21

新たな欧州肥料規則

欧州肥料法(EC)No.2003/2003 が廃止され、新たに欧州肥料規則(EC)No.2019/1009 が施行されました。2022 年 7 月 16 日以降は、この新しい欧州肥料規則が適用されます。この規則は、製品をその機能毎に分類 (Product Function Categories:PFCs) し、その分類ごとに要件を設定し
ています。また、この規則では上市する製品には CE マークの取得も求めています。

 

バイオスティミュラントの定義
この規則では、バイオスティミュラントを「植物または植物の根圏(土壌)の以下の特 性のうち 1 つ以上を改善することを唯一の目的として、製品の栄養分とは無関係に植物の栄養プロセスを刺激する製品」と定義しています。

  • 栄養利用効率、
  • 非生物的ストレスに対する耐性、
  • 品質形質
  • 土壌または根圏における限定された栄養素の利用可能性

 

PFCs分類
この規則では以下のように分類されます。

  •  有機肥料、有機ミネラル肥料、無機肥料、
  • 石灰剤、
  • 土壌改良剤、
  • 栽培用培地、
  • 硝化・脱窒・ウレアーゼ阻害剤、
  • 肥料混合物、
  • 植物への生物刺激剤(非生物的ストレス、以下バイオスティミュラント)

 

欧州肥料規則(新法)vs 各加盟国法
欧州肥料規則が適用されるまでの間、様々な種類の製品に対して、規格、登録要件、手続き手順が策定されます。この規則が適用されると、この基準に適合する製品の登録も、この基準には適合しないものの各加盟国において登録された製品の登録もどちらも有効となります。(※各加盟
国の登録は引き続き有効ですが、上市は登録を受け入れた国内市場に限ります。)

相互認証規則(EU)No.2019/515 が 2020 年に施行し、肥料および肥料類似製品も対象となることから、各加盟国で登録の重要性が高まっています。この新しい規則は、相互承認の原則の適用を改善し、貿易に対する不当な障壁を取り除くことにより、国内市場の機能を強化することを
目的としており、EU 内での肥料製品の自由な移動が可能になります。

欧州肥料規則 vs EU REACH 規則
新しい欧州肥料規則では、EU REACH 上物質または混合物に該当するすべての肥料は、EU REACH の登録義務の免除に該当しない場合は EU REACH 登録も要求されます。

EU REACH 規則は、化学物質がもたらすリスクから人の健康と環境を保護するために制定され、2007 年 6 月 1 日に施行されました。Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals(化学物質の登録、評価、認可、制限)の略語です。化学物質を単独または混合して、年間 1 トン以上の量を EU 市場に上市する企業は、EU REACH 規則に基づいて化学物質を登録しなければなりません。

しかし、EU 市場に少量投入される肥料の最低限の情報要求に関しては、両規則の間に不整合が生じています。例えば、肥料規則は、年間 10 トン未満の量に対して、REACH 規則の 10-100t/yの要件を求めています。年間 10 トン未満の量で上市される物質登録に関する REACH の要件は、肥料規則の下で期待される要件をカバーしていません。

弊社サービス
私たちは、これら Biostimulant と肥料製品の専門家チームを設立しました。お客様のニーズに最適な規制および科学的サポートを提供いたします。
詳細については、お気軽にお問い合わせください